ブログ

結・結・起・承・転・結とは?

結・結・起・承・転・結とは?

現在の暮らしには「不便さ」という満足できない結果(暮らし)がある。 この結果に満足できないから、賃貸から持ち家へ変わるのでは? しかしながら、これから変わる新しい結果(満足できる暮らし)は暮らしてみないと理解できないだろうし、半分疑っているはずである。

2回目の「結」は未来の「結果」である。

では、住宅営業マンが初回面談で90%理解できるトークを実行できるとしたら? それは、口頭での説得ではなく、すべて映像、写真、イメージ画像、ムービーなどによる証明という真実の様でしかないのである。

今私のコンサルタントしているほとんどの企業が、第2ステップへとランクアップされてきた。 1ヶ月に一営業マンで一邸の契約は当たり前である。中には、5邸超えを達成している企業もある。 それも、売れないとされている注文住宅での話である。

「起・承・転」は、その事実を詳細に説明できるプロセスであり、ツールである。 そして、最後に「いかがですか?私どもでよろしいですか?」が、初回面談に変わるのである。

よく言う私の一節である。成功とは、成るものではない。感じるものである。

人は自分の顔を肉眼では見ることができないのだ。鏡という自分を映し出す「相手」が必要である。 その相手が、怒っていたら?あなたも笑顔にはなれないはずである。 あなたの目の前のお客様が「ありがとう!」と、感謝の涙を流して喜んでくれたら、あなたはきっと「幸せ」を 感じずにはいられないはずである。「幸せを感じ続ける。」ことが、成功となる。

あなたのエリアで「ありがとう!」と言う言葉をいっぱいいっぱい言われ続けることの蓄積が成功へと繋がるのだ。

関連記事

最新情報

ページ上部へ戻る