ブログ

メディアをアウトソース(業者丸投げ)している会社は危ない!

勝とう塾の見学会アンケート用紙を良く見てほしい。11月のテキストは、「予約でいっぱい」にする仕組みを説いてきた。この顧客はいったいどこから?どのメディア(折込チラシ、ポスティングチラシ、HP、物件サイト・・・)を通してわが社にたどり着いたのか?この情報入手先のことを資源という。だから資源を大切に有効利用できる経営者は売り上げも伸びている。しかも、どのメディアからの顧客が契約率が高いのか?を解析できる能力があることが重要である。私のデーターでは、潜在客は7回目で顕在化できる。リピーター割合を70%確保できれば顕在客にできる。

投資対費用は集客件数ではない。契約金額である。顧客が御社に決定してから来場できる仕組みづくりをどれだけ構築できたのか?基盤という土台づくりが年末までのタイムリミットである。

関連記事

最新情報

ページ上部へ戻る