ブログ

2015年を振り返って

 師走の候、益々ご清祥の事とお慶び申し上げます。

 2015年という、エネルギーインフラの国内整備の大津波の中、皆様がこの津波に呑み込まれないように、市場に流れるありとあらゆる情報を皆様に発信して参りました。

 その情報から感じた家づくりを皆様の戦略にお役立ていただけた方々は、最高の1年であったと思われますし、どうしても過去の成功体験から脱却できなかった方々には、売上が低下した1年であったとも考えられます。

 国土交通省が出したネット・ゼロ・エネルギーハウス(ZEH)においても、二極化しました。
大手ハウスメーカーでも、率先してZEHに取り組んでいない企業様は確実に棟数を落としました。上場している手前、ZEHを導入しない限り株価にも影響が出ています。

 皆さんご存知の、神戸に本拠地を置く会社はZEH採用プランで1600万円台での販売を推し進めています。別段補助金をメインに打ち出しているわけではないのです。顧客がZEHにこだわっているという事実を判断したのです。問題は、あれだけの出店数、社員の数を鑑みても社長の経営理念と戦略戦術の速さに勝算があるのです。秀吉が明智を討つために180度戻って明智を討った天地返しの速さです。

 もう迷う事は何もないのです。自然素材などを駆使した家づくりや過去に発表されたすべての家づくりも、ZEHのアンダーに成り立つ構想です。もし、ZEH採用をしていない住宅を市場に中古として再流通をしたいという顧客の販売価格は著しく下がる時代になります。これは悪意の判断でしょう。

 レインズの物件概要書にはZEH有り、無し、と新しい基準が入ります。顧客が違う価値である自然素材を追求した「モノづくり」をビルダーは「事づくり」として訴求できなかったわけです。

 来年1月から街中に「電力自由化スタート!ケイタイと電気とガスをセット割引します!」というノボリ旗がお目見えします。皆様には、今日あたりから「電力を買う時代終了!」というノボリ旗が届きます。新電力の予約に対抗できるコンセプトでウエストHDの吉川会長から頂いた戦国武将のノボリ旗だと思い、店頭に出してください。

 いよいよ2016年電力自由化商戦が実は1月1日に“号砲”が撃たれます。4月1日は電気の流通が始まるだけで、予約争奪戦は1月1日から始まります。今日もローソンが電力小売りに名前を発表しました。

 さあ、誰にも負けない「土地情報」、「ZEHプラン集」「住宅ローンと別仕立てのウエスト・ソーラープレミアムローン」「ハイブリッド・ブレインシステム」を戦術に持って、増税までに「億万長者」になっていただく事を切望します。来年1月からは、「販売指導」をオペラで開催します。是非ご参集くださいませ。

 結びに、今年も皆様には大変お世話になりました。ありがとうございました。
エンクランプ会もエスイーエーグループとして合流しまして今後さらなる飛躍の2016年になりますようにウエストグループ全社員も皆様方といっしょに邁進して参ります。新たに導入しました「ウエスト・スピリッツ」「ビルダーズマーケットプレイス」をフル活用して勝ち続けてください。

 2016年は猿のようにしつこく、すばしこく行軍しましょう。皆様の良いお年をお祈り申し上げます。

関連記事

最新情報

ページ上部へ戻る