ブログ

ハイブリッドブレインシステムで地域オンリーワンビルダーを達成できる緊急セミナー開催!

エネルギーインフラを制する者が工務店、不動産を制する!ZEH対応型住宅で不動産価値を高める家づくりの提案!

point

大手ハウスメーカーはネットゼロエネルギー住宅(ZEH・内閣府推奨)を標準採用して補助金利用で棟数を増加している。しかし、中小ビルダーにおいてはその申請方式すら理解していない。130万円の補助金がもらえるZEHの申請方法を詳細に指導します。

point2

ZEHの申請をクリアしたプラン集がある事で、初回面談をいとも簡単に突破!

ZEH認定を取得した住宅プラン集を活用することにより初回面談でその場で申し込みを実現!

point3

関東・東北豪雨でもハイブリット・ブレイン・システムが長期停電から電力を供給!優れた知能を持つHBSの自動停電認識システムが非常時の電力をバックアップします。

停電しない家とは、非常時の不足の事態でも通常の生活と何も変わらない暮らし方です。そしてこれからはEES(非常時電力供給可能助け合い住宅)登録住宅が非常時に活躍します。

point4

いよいよ来年2016年電力自由化が始まり、住宅性能、不動産価値が大きく変わります!あなたの会社は今までよりも安く電力を供給でき、再生エネルギーを高く買ってくれるPPS(新電力会社=ウエスト電力)との提携によりエネルギーインフラから住生活環境を提案できる。あなたの街ではシュタットベルケ(電力を住民が創電して住民が消費する町づくり)が進んでいますか?地域の高い電力会社から我慢をして電力を買う時代は終わったのです。

point5

余剰発電買い取り価格(33円、35円)で限りなく全量売電することで高収入を実現できます!全量買い取り価格27円では資金計画がマイナス勘定になります。経産省も住宅に10キロ以上の太陽光発電システムを搭載した住宅であっても産業用発電所と位置付けました。よって買い取り制御の心配を施主様は拭い去れません。また通常の蓄電池からの放電ではダブル発電と言い、買い取り価格がキロワットあたり6円値下がりします。こうした買い取り価格を下げないままで「押し上げ効果」を達成(特許)できました。

point6

停電で一番困った事をすべて解決する住宅です。①冷蔵庫の食品が腐敗する。 ②壁のコンセントでスマホの充電ができない。③照明が消えて家中が暗いから恐い。④テレビが見えないから情報がリアルタイムで届かない。⑤冷暖房が作動しないから暑い、寒い。

point7

日本の所得は思うほど上がってはいない。住宅販売とは、住宅ローン突破術が最大の戦略である。オーバーローン気味の顧客にZEHの追加分(太陽光発電システム、蓄電池、HEMS)を上乗せしてはローン審査は厳しくなる。ウエストプレミアムソーラーローン(20年金利1.9%)でおひさま払いが大原則である。
商品(モジュール、パワコン、蓄電池、HEMS他)の仕入れ代金を払わなくても納品しますので資金繰りが大きく改善されます。
国内で太陽光発電設置ナンバーワンのウエストホールディングスがダイレクトにビルダーに商品を供給するという初の商流だから、納入価格も破格!是非このセミナーにご参加いただき、スキルアップした住宅提案のできるビルダーになりましょう!

◆お申し込みはこちらから

[contact-form-7 404 "Not Found"]
  • ハイブリッドブレインシステムで地域オンリーワンビルダーを達成できる緊急セミナー開催! はコメントを受け付けていません。
  • セミナー情報

関連記事

最新情報

ページ上部へ戻る