ブログ

4月14日(木)、5月17日(火)、太陽光フォローアップ研修・新サービス発表会 追加開催決定!

特別ゲストとして、ヤマト住建 西津社長様の講演付き!
ZEH全棟標準で、年間500棟受注の秘策大公開!

ZEH補助金は認定ビルダー制に(4月上旬スタート)!!
同時にBELS対応も、GW商戦以降必要になります!!

お待たせいたしました!ようやく皆様に、地元で常勝ビルダーになっていただくためのフォローアップ研修と、サービスメニューをご用意できました!

太陽光においては、FIT(固定価格買取制度)の受付が終了し、4月1日からは電力小売全面自由化がスタートいたしました。

ご存知の通り、住宅業界においてはZEH(ネットゼロエネルギーハウス)標準化に向けて、国交省・経産省が明確な指針を打ち出してまいりました。既に、裏情報を知ってかしらずか、大手ハウスメーカー各社ではしっかりとZEHの新商品をフルラインナップし始めて、さらに、 神風であろう消費税増税も危うくなってきた中、今後の地場住宅産業は益々乱世の時代へと突入してまいりました。

人口減少の中、確実に新築着工棟数が激減する中で、大手ハウスメーカーと同じスピード感を持ち、しっかりとした戦略・戦術が必要とされています。特に、4月スタートのZEH認定制度に向けての準備が急がれます。

下記、今回の研修・発表会で聞ける内容です。よければお知り合いの工務店もお誘いください。

● なぜ今、ゼロエネに取り組まなければならないのか?
● 2020年省エネ基準適合義務、ZEH標準化について
● ゼロエネ住宅とZEH(ネットゼロエネルギーハウス)の違い
● 2016年度の補助金についてのご説明
● BELS対応住宅(2016年4月から始まる省エネ基準に適合した住宅に貼るラベル)のご説明
● ZEH事業者登録サポートサービスについて
● ゼロエネ取扱説明について

ZEH登録ビルダーとして補助金が必要なビルダー様は、間に合わなくなります。必ず受講してください!

さらに、今回だけの特別のご案内

「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー受賞」がもたらす集客効果をご存知ですか??

近畿・関東で今なお右肩上がりの成長を魅せる「ヤマト住建株式会社」。伸ばし続ける受注数、安定した 集客の裏には、「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー(一般社団法人 日本地域開発センター)」の大賞受賞に裏打ちされた、徹底的な省エネ追求がありました。

今回は、ヤマト住建の西津社長自ら、本来なら絶対に教えたくない自社戦略についてお話しいただきます。さらに、ヤマト住建のハウス・オブ・ザ・イヤーを取得させた影の仕掛け人でもある、株式会社エクセルシャノンの加藤部長にもお越しいただき、「ハウス・オブ・ザ・イヤーの近道取得法」についてもお話しいただきます。
※お席に限りがございますので、お早目に申込み頂き、この機会に裏メニューノウハウを手に入れて下さい!

「太陽光新時代・フォローアップ研修&新サポート発表」研修概要

【日程】 4月14日(木): 大阪会場 (JR大阪駅近辺予定)
             5月17日(火): 福岡会場  (JR博多駅近辺予定)
【時間】 13時30分~17時00分(13時 受付開始)
【定員】 70名様限定
【費用】 お一人様 5,000円(税込) …当日現金にてお受付致します。
※ご希望の会場に必ずチェックを入れてください。お申込み確認後、会場案内図をFAXまたはメールにてお送りさせて頂きます。

参加会場(必須)
貴社名(必須)
ご担当者名(必須)
参加人数(必須)
ご住所
電話番号
メールアドレス(必須)
連絡事項など

  • 4月14日(木)、5月17日(火)、太陽光フォローアップ研修・新サービス発表会 追加開催決定! はコメントを受け付けていません。
  • セミナー情報

関連記事

最新情報

ページ上部へ戻る