代表者メッセージ

  1. 減反政策 5年後めどに廃止で調整へ

    コメの生産調整、いわゆる減反政策について、農林水産省は、減反政策を平成30年度をめどに廃止する方向で調整を進めていくことになった。ただ、主食用のコメを作り過ぎて価格が下がるのを防ぐため、主食用に代わって、家畜の餌用や加工用のコメの生産を定着させることを、廃止の前提とすることを検討しているらしい。

  2. TACT上位を占めた会社は、土地情報が充実していた。

    TACTで私ども、長野県松本市のスマイルハウス、セイブ山田武雄社長がトップに返り咲いた。山田社長は、以前自社開発した不動産マッチングシステムを導入していた。この秋、アーキリアルエステーターの不動産バージョンが導入された。仲介、自社物件をいれて800物件以上を公開している。

  3. 消費税4月より8%決定!!

    今年の大みそかは9月30日である!と豪語して各種クライアントを叱咤激励して全国行脚!ビルダー業界では、中古市場に手を出し始めるビルダーも増加している。おかげで競売物件には、価格上昇による乱価格物件が続出。

  4. 消費税増税!業界への恩恵は?

    いったい、増税前と後ではどっちがお得なの?という迷っている潜在客はまだまだ多いという。今朝のニュースでは年収が510万円以下の人には最大30万円を現金給付することが報道された。1000万円の消費税が50万円から80万円その差額30万円という事である。

  5. 初回面談の威力!

    本日、長女の縁談で初めて相手の両親に会いました。会うまでは、双方ともにネガティブ思考で、何時までの食事会になるのか?何か挨拶はするのか?と、いった具合で臨みました。しかしながら、先方の父上が磯釣りが好きであるという事実を知り、結構いい雰囲気の中、無事終了しました。

  6. うまくいく会社とうまくいかない会社

    全国を1か月に7500キロ以上走行して、各クライアント様と顔と顔とを突き合わせてのコンサルティング。そして夜は懇親会。 いまだに十数社の会社を直接訪問させていただいている。社員さんは、不変の者ではない。いつかは、辞めていくのが世の常識である。

  7. 時代の変革の狭間で生きる

    ”時代の変革の狭間で生きる”アベノミクスで、5月1日より住宅ローンの金利が上昇した。金利に関しては、ここ数年何も危機管理がされていないまま住宅販売が行われた。これからは消費税も販売棟数には、マイナス要因である。

  8. 太陽光売電価格が4月より30円代後半か?

    ”太陽光売電価格が4月より30円代後半か?”いよいよ全国のクライアントから、成功の便りが続々とやってきた。昨年、1番嬉しかったことは?と聞かれれば、やはりクライアントの成功事例である。特に依頼内容が厳しければ厳しい程、その達成感は味わい深いものである。

  9. いよいよ秋収穫祭で刈り入れ順調

    ”いよいよ秋収穫祭で刈り入れ順調”クライアントがいよいよ、国内でスマートハウスを順調にオープンさせている。西から東へと走り廻るためか、愛車SAIもODOメーターが16万キロを走破した。

  10. クロスメディアの革新を貫き続けて

    ”クロスメディアの革新を貫き続けて”モデルハウスや建売住宅は土日には開店しているが、平日は担当者が常駐していないことも多い。「留守にしています。

  11. 結・結・起・承・転・結とは?

    結・結・起・承・転・結とは?現在の暮らしには「不便さ」という満足できない結果(暮らし)がある。 この結果に満足できないから、賃貸から持ち家へ変わるのでは? しかしながら、これから変わる新しい結果(満足できる暮らし)は暮らしてみないと理解できないだろうし、半分疑っているはずである。

  12. スマートハウスが市場を変えた!

    "スマートハウスが市場を変えた!"従来の「土地価格に建物価格をプラスして35年住宅ローンの支払いはいくらです」という販売手法には第一次取得者層も反応をしなくなった。

  13. 社長以上の社員はいない!

    ”社長以上の社員はいない!”3月決算が終わり、パナソニックなど日本の大手家電メーカーは軒並み赤字決算を発表した。またしてもトカゲの尻尾切りで災難を逃れるという卑劣な手法である。 親の脛をかじって、有名大学を出て、やっとの思いで一流企業にしがみついたのに、”リストラ”では浮かばれない。

  14. 東日本大震災から学んだこと。

    東日本大震災から学んだこと。日付が変わり、東日本大震災から1年という感慨深い1日が始まった。 姫路市のホテルから、思いのままに文脈を連ねている。 家や、会社、思い出の場所という人間の大切な根源を失った辛い日々の映像をNHKが放映している。ちょうど妻から「すごい揺れだったよ。

  15. 商品の価値とはいったい何なのか?

    あんなに降った雪でも、消えて無くなりかけている。家の庭先の梅がつぼみを見せ始めた。3月に入り、国内のガソリン価格が値上がりしている。全国を自動車で行脚する私にとっては、痛い失費である。

最新情報

ページ上部へ戻る