塾長からのメッセージ

  1. 「自家発電・自家消費」できる家づくり

    年々下がり続ける太陽光発電の買い取り価格。年々急騰する電力料金。2017年1月20日(金)午後11時59分までに設備認定を申請しなければ、2017年以降に、買い取り価格は、さらに価格が下がる。

  2. ZEHが導入された住宅販売の捉え方

    ZEHの落とし穴2016年4月からネット・ゼロ・エネルギーハウスが大手ハウスメーカー、一部の中小ビルダーの間で本格始動しました。ここで大きな間違いを指摘させていただくと、「国は補助金ありきでZEHを標準化している」のではない。という事に気づかないビルダーが多いという事実です。

  3. 料金10%ダウンは朗報だがセットメニューに要注意

     2013年東日本大震災による東京電力の原発事故以降、日本の電気料金が急速に上がり家計や会社経営を圧迫させてきた。東京電力を例にあげれば月額電気料金は、2009年には6,500円だったものが2015年には8,500円にまで上昇した。

  4. 2015年を振り返って

     師走の候、益々ご清祥の事とお慶び申し上げます。 2015年という、エネルギーインフラの国内整備の大津波の中、皆様がこの津波に呑み込まれないように、市場に流れるありとあらゆる情報を皆様に発信して参りました。

  5. HBSの実際の売電・買電データをお見せします

    このデーターは、クライアントから本日頂いた、子育て中の奥様とお子様、ガソリンスタンドで不規則時間就業のご主人のご家族の、本物のHBSデーターです。

  6. HBSが、廃止される深夜電力に対応できる

    2016(平成28年)年4月1日電力自由化に伴い、日本の各電力会社は、深夜電力、オール電化、マイコン型蓄熱機割引、5時間通電機器割引などを廃止するというプレス発表をホームページ内で掲載し始めています。顧客に不利になる情報ゆえに、各電力会社によって表示、表記に違いがあります。

  7. ハイブリッド・ブレイン・システム

    2015年8月7日付で特許庁よりハイブリッド・ブレイン・システムの登録商標取得。

  8. 株式会社ウエストビギン統括本部長に就任いたしました

    2014年8月より、(株)ウエストビギンの販売代理業務を国内の工務店様にご紹介して参りましたが、7月1日より(株)ウエストビギンの統括本部長に就任しまして、より身近にスマートハウスのご提案をさせていただきます今後とも、よろしくお願い申し上げます。

  9. 「ゼロ円住宅」の夢、消える 太陽光バブル崩壊

    今まで、太陽光10kw以上を搭載した全量買い取り住宅で、住宅ローンを0円にするという家作りをやってきた。 しかしながら、FIT買取価格の減額によって、そのビジネスモデルは足踏み状態に陥っている。

  10. メディアに振り回されるな!!

    4月1日申し込みからは、住宅太陽光発電(10kw未満)にも出力抑制ができるように法改正をあらかじめしておけば、電力会社は「自身の身を守れる」。そのための法律を先に提出した今回の報道で、世の中の勉強不足な社長、社員から慌てふためく電話が殺到しましたので、あらためて書き置きます。

  11. 再エネ接続保留解除遅れ、2014年度内の買取価格決定は困難に

    スマートジャパンの記事、「再エネ接続保留の解除が遅れる、2014年度内の買取価格決定は困難に」http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1501/22/news016.htmlご一読下さい。

  12. FIT価格2015年度 大幅値下げ!! いよいよ船出が到来!!

    【FIT価格2015年度 大幅値下げ!!いよいよ船出が到来!!】10kw以上の買取価格が26円/kwになるという。もう、産業用に手を出すのは危険である。国家重要産業の住宅業界には国も無下にはできない。36円/kwが着地点であり、この金額はベタ底だと思ってもいい。

  13. 電力小売り参入、500社迫る 電気料金上げが商機に

    本日の日経新聞の記事:「電 力小売り参入、500社迫る 電気料金上げが商機に 」http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS19H84_Z10C15A1EE8000/北海道では、北海道電力の値上げにより オール電化をやめてガスに乗り換える動きが増えているまさに...

  14. 2015年度 FIT価格固まる!!

    2015年度 FIT価格固まる!!●太陽光発電の買取価格は2015年度も下がる、非住宅用は26円が有力固定価格買取制度の買取価格の見直しが始まった。焦点になる非住宅用の太陽光発電 は1kWhあたり32円から26円へ引き下げる可能性が濃厚だ。

  15. 9765west premium solar に向けて

    PVeye 2015年1月号 「制度変更ドミノが来る さよならFIT 高成長の終わりと新たな商機」 「激変!PVマーケット」の記事を添付します。添付ファイルが受け取れなかった方は、 下記からもダウンロードできます。

最新情報

ページ上部へ戻る