ZEHプレミアム・ソーラー・ローン

ZEHプレミアム・ソーラー・ローンとは

ネット・ゼロ・エネルギー住宅を達成する事で、顧客は130万円という補助金がもらえます。
ZEHでは、一次エネルギーを再生可能エネルギーに換算したできるだけコストを抑制した家づくりの方が顧客の負担は少額で済みます。そうは言っても400万円以上はかかります。こうした費用を住宅ローンの申込金額に更に上乗せしたい場合、はたして住宅ローン申し込み時に予備審査をパスすることができるでしょうか。マイナス金利が及ぼす厳しい審査基準で断られる案件も増えるのではないでしょうか。
低額所得者がZEHを達成する家に居住できることは、「夢のまた夢」になる可能性を心配しています。

ここで、私どもが完成させたのが、ZEH導入費用を「別支払い仕立て」にする仕組みです。
太陽光発電システム、蓄電池、HEMSを、「おひさま払い」という実質負担を「マイナス」設定した特別な低金利ローンを実現しました。
特に太陽光モジュールは、雨の日も、酷暑の日も過酷な自然環境と戦っています。保証期間はほとんどが20年間です。住宅ローンは35年返済がほとんどです。21年目からのメンテナンス費用はお客様の負担になります。

私どもでは21年目には新たに「新品」を取り付けていただきしっかり発電できる安全策をおススメするためにも、このプレミアム・ソーラー・ローンを全棟に利用していただいております。

住宅ローンと別建てで使える、低金利のプレミアム・ソーラー・ローン

住宅ローンの負担を軽減するために、低金利で長期返済を可能にした「ZEHプレミアム・ソーラー・ローン」です。

ZEH対応設備の購入資金を住宅ローンに組みこむことなく、別建てにすることで、住宅ローンの審査を通りやすくし、設備購入の促進につなげます。ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)、蓄電池、すまい給付金の補助金と併用することにより、理想の家づくりが可能になります。

loan_3

loan_2

loan_4

※余剰売電のため11年目以降の売電単価は未定です。よって得られる経済効果も変動する可能性があります。
※上記のシミュレーションは、一定の条件下での試算です。設置する場所、使用する家電製品、間取りによって発電量、消費電力に違いが生じます。必ずしも売電を保証するものではありません。
※金利は2016年3月現在のもので、変更される場合があります。(毎月変動)

ZEHプレミアムソーラーローンに関するお問い合わせ、お申込みはお気軽にどうぞ!

lecture_contact

最新情報

ページ上部へ戻る