ブログ

  1. 2015 年 超低金利ローンと最新高性能太陽光パッケージセミナー開催!

    実質金利1.55%のソーラーローン始めました!※2015 年 5月度金利( 残債方式・ 残債方式・ 固定金利 固定金利 )/所要資金 所要資金 :2000 万円まで/支払回数 :10 年・15 年再生エネの固定価格買い取り制度の変更に伴い、これまでの”売電”だけをウリにする戦略は衰退し、蓄電池や...

  2. 4月2日 勝とう塾in神戸セミナー開催

    圧倒的な受注と集客を実現するための 「ZEH」と「ハウス・オブ・ザ・イヤー」の全て ~知らないと損をする!! ヤマト住建の成長戦略の裏側を一挙公開します~2月から受注絶好調と、全く取れていない会社に2極化した。

  3. 「ゼロ円住宅」の夢、消える 太陽光バブル崩壊

    今まで、太陽光10kw以上を搭載した全量買い取り住宅で、住宅ローンを0円にするという家作りをやってきた。 しかしながら、FIT買取価格の減額によって、そのビジネスモデルは足踏み状態に陥っている。

  4. メディアに振り回されるな!!

    4月1日申し込みからは、住宅太陽光発電(10kw未満)にも出力抑制ができるように法改正をあらかじめしておけば、電力会社は「自身の身を守れる」。そのための法律を先に提出した今回の報道で、世の中の勉強不足な社長、社員から慌てふためく電話が殺到しましたので、あらためて書き置きます。

  5. 再エネ接続保留解除遅れ、2014年度内の買取価格決定は困難に

    スマートジャパンの記事、「再エネ接続保留の解除が遅れる、2014年度内の買取価格決定は困難に」http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1501/22/news016.htmlご一読下さい。

  6. FIT価格2015年度 大幅値下げ!! いよいよ船出が到来!!

    【FIT価格2015年度 大幅値下げ!!いよいよ船出が到来!!】10kw以上の買取価格が26円/kwになるという。もう、産業用に手を出すのは危険である。国家重要産業の住宅業界には国も無下にはできない。36円/kwが着地点であり、この金額はベタ底だと思ってもいい。

  7. 電力小売り参入、500社迫る 電気料金上げが商機に

    本日の日経新聞の記事:「電 力小売り参入、500社迫る 電気料金上げが商機に 」http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS19H84_Z10C15A1EE8000/北海道では、北海道電力の値上げにより オール電化をやめてガスに乗り換える動きが増えているまさに...

  8. 2015年度 FIT価格固まる!!

    2015年度 FIT価格固まる!!●太陽光発電の買取価格は2015年度も下がる、非住宅用は26円が有力固定価格買取制度の買取価格の見直しが始まった。焦点になる非住宅用の太陽光発電 は1kWhあたり32円から26円へ引き下げる可能性が濃厚だ。

  9. 加藤塾長、おおいにPPSを語る!工務店のための「新電力会社と家を売る方法」

    2016年 電力自由化にむけた、住宅会社のための新ビジネスモデル公開!!あなたに太陽光 17 万円 /kW で提供しますので、あとは住宅ローンを利用せずに契約する超高利回り提案型セールス手法を学んでください!※パネル・パワコン、鋼板用取り付け金具、接続箱、関連ケーブル、配送料をすべて込みの値段...

    • 加藤塾長、おおいにPPSを語る!工務店のための「新電力会社と家を売る方法」 はコメントを受け付けていません。
    • セミナー情報
  10. 9765west premium solar に向けて

    PVeye 2015年1月号 「制度変更ドミノが来る さよならFIT 高成長の終わりと新たな商機」 「激変!PVマーケット」の記事を添付します。添付ファイルが受け取れなかった方は、 下記からもダウンロードできます。

  11. 「2015年 住宅・不動産業界展望」加藤塾長より

    2015年 住宅、不動産業界展望皆様、新年あけましておめでとうございます。本年も相変わらずよろしくお願い申し上げます。壁にかかっているカレンダーはわずか12枚しかない。カレンダーを新しくする時に、「よーし、今年は・・・・で・・・するぞ。」と、新年に向き合うわけである。

  12. 関電・東ガスが提携交渉 燃料調達や発電所建設で 東電・中部電連合に対抗

    http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ26I4W_Y4A221C1MM8000/?dg=1  勝とう塾長の読み通り!!  今年1年を振り返り、私は相変わらず歴史の渦のど真ん中にいるという宿命を感じた1年でした。

  13. NEC、大型蓄電池を低価格で 電力会社向け供給拡大

    九電ショックが新たなるビジネスチャンスを創生している。蓄電池をダブル発電扱いならないようにするためにはコンピューター制御で管理できるシス テムが必須である。この記事にあるように蓄電池はキロあたり10万円を切る価格が絶対条件であると吉川会長は先日熱く語った。

  14. エネルギー関連に1500億円超 経産省、追加経済対策

    12月23日の日経新聞の記事 「エネルギー関連に1500億円超 経産省、追加経済対策で」 http://www.nikkei.com/article/DGXLASDF22H22_S4A221C1PP8000/ご一読下さい。いよいよ、太陽光+大型蓄電池の流れがやってきます。

  15. 【必見!】FIT価格32円、1月30日(金)までに認定申請すべし!

    12月19日(金)に、経済産業省 自然エネルギー庁から発表された 「平成26年度の固定価格買取制度に係る設備認定及び設備認定の運用見直しについて」のPDF書類を送ります。

ページ上部へ戻る