ブログ

各社PPS案内用原稿 勝とう塾長より

取引先各位様                             平成26年10月24日

                                   ㈱●●

                                 代表取締役 ●●  ●

謹啓

錦秋の候、益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。弊社に際しまして日頃のご厚情に心より感謝申し上げます。

 2012年より施工されました電力全量買い取り制度に伴い、日本の土地、建物が大きな変革期に入りました事は言うまでもございません。最近、各種マスコミも経産省の制度の不十分さや原子力発電所の再稼働に関する問題を、この電力自由化と合併させた問題定義に発展させている感も払拭できません。

北海道電力では、この寒い冬の時期に入る前に17%の電気料金の値上げを経産省に申請したニュースは記憶に新しいと思います。

 2016年には電力全面自由化により既存の電力事業者以外からも電力の新たなる融通市場が開放され消費者には、電力会社の「言いなり価格」からも解放されるという明るい未来がすぐそこまで来ています。

 今回、私ども㈱スマイルハウスでは、ジャスダック上場企業ウエストホールディングス㈱と業務提携をいたしまして、2016年PPS電力自由化に伴い、第一弾としまして10kw以上50kw未満の太陽光発電システムを設置されたお客様の電力をFIT価格(下記記載)より1円(税別)高く買い上げさせていただくことになりました。

いよいよ申し込みを11月1日より開始させていただき、2015年2月より買い取りを実施させていただく予定です。また、2016年の電力全面自由化では、買う電力、売る電力の融通量に対してTポイントカードなどのポイント制会社、携帯電話各社を始めとする通信サービスとセット、JAL/ANAなどの航空券や旅行などへのポイント還元などさらに大きな特典が付加されます。

 ウエストホールディングス㈱は、9月9日にウエスト電力㈱というPPS新電力会社を立ち上げJEPX(日本卸電力取引所)との取引を開始いたしました。

 東京オリンピック開催決定によるリニアモーターカーの着工決定など交通インフラに合わせて、生活インフラも大きな変革の時期に突入しました。●●県の電力は長野県で発電し、●●県で消費するという地産地消の循環型エネルギーを目指している市町村は全国で400件を越えております。安全で、次の世代に残せる故郷づくりこそが我々、住生活環境を整備する者への使命であると考えております。

 弊社で建築されたお客様を始め、これから建築予定のお客様。または、既に発電システムを設置されていらっしゃる経営者の皆様方に、コストダウンできる発電システムの設置から有利な買い取り制度までを一貫とした業務内容で、唯一●●県で認定されたPPS新電力会社取次店としての責務を全うする所存でございます

 この機会に、どうぞお気軽にご相談くださいませ。              敬具

2010年度  48円(税込)
2011年度  42円(税込)
2012年度  10KW未満 42円(税込)  10KW以上 42円(40円+税5%)
2013年度  10KW未満 38円(税込)  10KW以上 37.8円(36円+税5%) 
2014年度  10KW未満 37円(税込)  10KW以上 34.56円(32円+税8%)

最新情報

ページ上部へ戻る