ブログ

【11月セミナーin東京】災害時でも停電しない、自給率100%の家 説明会

「発送電分離」「VPP」「V2H」を説明できない工務店と
的確に伝えられる大手ハウスメーカーとの違いは?

ローコスト住宅というレッドオーシャンの渦にのみこまれるか VPP(バーチャルパワープラント)に対応できる家造りか。来年4月からの発送電分離(電力自由化)で「電気を買わない、自給自足のできる家」を提案できない工務店は淘汰される!

<こんな悩みのある経営者様へ>

● ローコストで建てる客が減ってきた
● 注文住宅に限界を感じている
● チラシ・HPだけでは集客できない
● ZEHビルダーに登録したが売れない
● 太陽光発電の需要は終わりなのか?
● 自給自足の家はどうやって作るのか?
● お客様の資金計画で苦労している
● ハウスメーカーと闘える商品が欲しい

なぜ、大手ハウスメーカーは、太陽光発電や蓄電池搭載の住宅を売ろうとしているか?深夜電力割引が終わるって本当なのか?エコキュートが売れなくなるかも?

VPP(バーチャル・パワー・プラント)がわかればすべてが解決できます。
セミナーで詳しく説明いたします。

セミナー企画・主催:エスイーエー(株) 共催:ネクストエナジー・アンド・リソース(株)、(株)ジャックス、(株)ノースビルドジャパン、(株)エクセルシャノン、千博産業(株)、(株)GIR

【11月セミナーin東京の見どころ・聴きどころ・確かめどころ】

<第1テーマ> 2020年4月からの発送電分離で何が変わる?電力は金融商品になる日が来る

● すべてのハウスメーカーが 新電力会社を所有・提携している理由を知っていますか?
● 3.11以降、深夜電力料金は倍以上!なのにまだ深夜に湯増しをススメている一般工務店
● 売電だけをススメる工務店。自給自足できる暮らしをススメるハウスメーカー!何が違うのか?
● VPP(バーチャルパワープラント)を知らない工務店には未来はない!VPPに接続できる商品(家)とは?

<第2テーマ> 電気を買わない、停電しない、自給自足の暮らしができる家

● 屋根に太陽光設備を10kW以上設置するハウスメーカーの真の意味を分かっていますか?
● 200V設備対応・大型蓄電池だから自給自足の暮らしができる! 停電しても気がつかない家!
● 価格より価値が優先。買う意味と理由があるから「初回契約」ができる
● 地震、災害から家族を守る防災性能とは?制震ダンパー・蓄電池・感震ブレーカー・防災かまど・地域貢献EES住宅

<第3テーマ>電気料金が上がれば上がるほど経済効果がアップする家

● 高騰する電気料金が住宅ローンを圧迫している。あなたは35年間で930万円もの光熱費を支払い続ける家を売っていませんか
● ZEHは買う電気を少なくする家、「Smart2020」は電気を買わない家!大容量の太陽光パネル(10.98kW)と蓄電池(9.8kWh)が自給自足を可能にする
● エネルギー設備は実質初期投資0円。工務店の仕入れ金額も0円設置が当たり前!?


■開催日: 2019年11月13日(水)、20日(水)、27日(水)
■開催時間: 13:30~16:30 (受付は13:00より開始いたします) 個別相談16:30~
■場所: エスイーエー株式会社東京支店 東京都港区赤坂2-13-8 赤坂ロイヤルプラザ402( 千代田線赤坂駅徒歩4分)
■参加費: 無料
■お問合せTEL: 090-4596-9467(担当:若松)

参加希望日*
貴社名*
ご担当者名*
参加人数*
ご住所*
電話番号*
FAX番号*
メールアドレス*
当日連絡先*
連絡事項など

最新情報

ページ上部へ戻る