ブログ

11/17(火)「IoTプラットHOME」Smart2030零和の家®上越中央モデルハウス見学会

時代はこの家を待っていた!

2020年6月に中小ビルダー向け「IoTプラットHOME Smart2030零和の家®」を新潟県上越市にオープンいたしました。7月20日号の「月刊スマートハウス」にもこのモデルハウスが掲載されました。 市場は2020年のFIT固定買取制度からFIP変動買取制度へ大きな舵取りの渦の中、これからの住宅販売において確かな知識と商品作りをするうえで大手ハウスメーカー全社が推奨しています「I oTプラットHOME」という住宅を捉えて、建てた後の光熱費というランニングコストまで本体価格として捉えることが重要です。

コロナ禍で遅れたEV車の供給も自動車産業活性化という国策で今後手厚い補助金が交付されることでしょう。長期優良とZEHの合体など国交省、経産省の合体した住宅推奨構想も新たな取り組みです。

更に厳しさを増す住宅産業中で、この急速に変化するエネルギー社会に未来永劫に順応できる家こそが、皆様にご覧いただきたい「Smart2030零和の家®」です。ぜひ多くのビルダー様に今後の家づくりを学んでいただきたく、当社モデルハウスの見学会を開催いたします。

 

●Smart2030零和の家® <5つの約束>(コンセプト)をすべてお見せします。

1 健康を第一に考えた理想の温湿度と正圧の空気環境

・新潟でリビングドアが無くても、室温・床・基礎温度が年中24度、湿度が60~70%を保つ。
・壁の断熱性能よりも開口部のトリプルサッシと気圧調整式第一種全熱交換気システムで、正圧の空気環境とヒートショックのない暮らし。

2 省エネ性能の高いエネルギー自給率100%

・太陽光発電とAI制御のHEMSで「エコキュートの湯まし」「蓄電池の充電」「EV車の充電」を行う、停電しない・電気を買わない家。
・テレワークが急増し消費電力が増える中、日中の高い電気を買わない新電力で、既存電力会社の半分以下の電気代を実現。

3 地震・水害・暴風から家族の命を守る

・震度1~3でも制動する、地震があったことすら気づかないビルシュタイン製制震ダンパー。
・河川氾濫、台風暴風雨時に、スマホで外出先から家中の防災シャッターが下ろせる、ガレージの止水対策も万全。

4 家の資産価値を担保する住宅性能表示

・残価設定ローンが使える上質な未来環境住宅。
・玄関ドアにBELS評価マークのない家は買ってはいけない。売却時に資産評価が下がらない家とは。

5 未来住環境に対応できるIoTプラットHOME

・90kWhのEV車が発売。EV車の電気を住宅内に供給できるV2H、IoT機器を守るガレージインシャッターが必須。
・2022年4月からFIP変動買取制度がスタート。急速に変化するエネルギーインフラ・VPP社会に対応できる家。


●上越中央モデルハウス見学会開催概要

<開催日時> 2020年11月17日(火) 13:30~16:30

<参加費> 無料

<会場> Smart2030零和の家® 上越中央モデルハウス
新潟県上越市中央5-20-38(上越市立水族博物館「うみがたり」より徒歩1分)

<交通アクセス>
北陸新幹線JR上越妙高駅経由、直江津駅下車

<お申込み>
こちらの事前申込URLからお申込みください。
https://forms.gle/LFQcDUzqjaaaK3sH7

<お問合せ>

エスイーエー株式会社 担当:若松
TEL: 090-4596-9467
メール: bmp@sea-consulting.co.jp

※モデルハウス見学では万全を期して、マスク着用、アルコール消毒、室内換気を徹底させていただきますのでご安心ください。

最新情報

ページ上部へ戻る