ブログ

FIT価格2015年度 大幅値下げ!! いよいよ船出が到来!!

【FIT価格2015年度 大幅値下げ!!いよいよ船出が到来!!】

10kw以上の買取価格が26/kwになるという。もう、産業用に手を出すのは危険である。国家重要産業の住宅業界には国も無下にはできない。36円/kwが着地点であり、この金額はベタ底だと思ってもいい。我々は今こそ本業に戻る商機を掴んだのである。

もうひとつ。10kw以上の売電住宅(産業用屋根設置型)は、いつ法の手が介入するかもしれないし、顧客の不安は拭い去れない。よかった。10kw未満の9765WEST Premium Solarに着手していて。さあ、迷うことなく私たちと、手をたずさえて、新しい未来へ行きましょう。この国の電力会社はもうすぐ、すべてSTAGE3(九電ショック)になるでしょう。

【私たちは、10kw未満(聖域)の余剰ハイブリッド・スマートハウスのみで】

①    West 315w/3BBを32枚設置(連系は31枚)。1枚は予備瓦のように屋根に置く。

②    BYD社とウエストHD社のOEMの6600wの蓄電池を標準仕様にする。

③    NECとウエストHD社のOEMのクラウド型HEMSを標準仕様にする。

④    10kw未満でも③の対応で、ウエスト電力は1円以上高く買い取ります。

【9765WEST Premium Solarの組み立て】

①    “創って、溜めて、使い切る!!”全量消費型光熱費0円住宅=4000サイクル(4000日)

②    “おひさま照明”という南面の2階に大きな採光窓と吹き抜け(日中の照明=電力を使わない)

③    ある程度の断熱性能と第一種換気システムが理想

④    記憶型HEMSによる電力の最適化

⑤    家電アドバイザーの資格を取り、省エネ家電を推奨する力。新築時の電化製品購入額は国内150万円平均である。土地、建物、諸経費だけの提案では死ぬ。プラス家電(エコネットライト)、消費電力と

HEMSを介した未来ビジネス設計。高齢者、生協、セブンイレブン、各種ポイントカード、JAL、ANAなどの電力、ガス以外のインフラが皆さんに連携されます。

⑥    Aプランは電気、ガス、インターネットとセットで。Bプランは電気、ガスとセットなどと言うような、電気だけというビジネスは2016年からなくなるでしょう。

⑦    原発を止めるにも稼働するにも何百億という費用がかかります。よって、原発は1度稼働したら止めるということはできません。それによって、できたのが深夜電力です。しかしながら、この深夜電力も4月以降には廃止検討をしている電力会社が増えつつあります。現在の電気料金もエコキュートを前提にしたオール電化住宅が主流です。今後、深夜電力帯がなくなると、ガス併用も増えることが懸念されます。ガス配線も必須科目かもしれません。

⑧    家族4人の年間消費電力は、4,500kwと言われています。

1kwあたり年間1,350kwh発電する地域で9.765kw設置して、自家消費電力分4,500kwhを差し引き、売電価格37円にウエスト電力の1円を足し、38円の余剰売電シミュレーションと、PVシステム+蓄電池+HEMSで合計350万円の設置費用については、蓄電池の寿命が10年であることを鑑み、蓄電池80万円を10年払いPVシステムとHEMS20年払いで設計したウエストプレミアムソーラーローンで試算したシミュレーションが記載されたチラシを添付しました。(これは皆様方の地域の日照時間で経済効果が変わります。ちなみに年間1,200kw発電する地域では1か月あたりの経済効果はプラス15,625円となります)

【1月19日2回目NEC戦略打ち合わせINウエスト本社】

この9765 WEST Premium Solarの打ち合わせが、2回目に入りました。国内初の大手ハウスメーカーより早い、新スマートハウスにご期待ください。

最新情報

ページ上部へ戻る