ブログ

  1. コンサルティングメニュー

    コンサルティングメニューおよび料金について※勝とう塾会員様向けの特別価格です。非会員の方はお問い合わせ下さい。

  2. CADで設計した内観を360度パノラマでWeb上に紹介

    CADで設計した間取りの内観を360度パノラマで新商品説明並びに施工事例としてWeb上に紹介し、iPadの中に、デジタルショールームを手軽に作ってみませんか?皆様方すでにお持ちの、安心計画のウォークインホーム内で、360度パノラマコンテンツの作成が可能になります。

  3. 現場を一流のショールームにする!本多民治先生セミナーのご案内

      現場を一流のショールームにする!2014年より新たに勝とう塾のレギュラー講師としてお迎えいたしました 日本中小建設業CS経営支援機構 本多民治先生による、 「現場をショールームにする 一流の現場塾」セミナーのお知らせをhttp://sea-consulting.co.jp/katoujuk...

  4. 激動の2013年から2015年増税10%にシフトする2014年に。

    皆様、新年明けましておめでとうございます。昨年に続き本年も相変わらぬご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。国内各地を奔走していると、桜前線の違い、降雪量の違い、梅雨前線の違いといった、日本列島の気候、文化の違いにいつもびっくりさせられます。

  5. 大地震の確率 四国上昇!

    12月21日の朝日新聞を見ると、今後30年以内に震度6弱以上の揺れに襲われる確率を昨年版に比べると、関東や四国、九州で高まり、福井県や愛媛県の原発も軒並みアップした。南海トラフ巨大地震の発生確率の算出方法が見直されたことに伴い、関西や東海地方では下がった。

  6. 農業3本柱で強化

    TPPに備え2018年度にコメの生産調整(減反)を廃止することに加え、企業の農業参入を促す規制緩和、農地の大規模化に向けた取り組みが柱になると報道された。私の目の付け所は、規制緩和である。

  7. メディアをアウトソース(業者丸投げ)している会社は危ない!

    勝とう塾の見学会アンケート用紙を良く見てほしい。11月のテキストは、「予約でいっぱい」にする仕組みを説いてきた。この顧客はいったいどこから?どのメディア(折込チラシ、ポスティングチラシ、HP、物件サイト・・・)を通してわが社にたどり着いたのか?この情報入手先のことを資源という。

  8. 減反政策 5年後めどに廃止で調整へ

    コメの生産調整、いわゆる減反政策について、農林水産省は、減反政策を平成30年度をめどに廃止する方向で調整を進めていくことになった。ただ、主食用のコメを作り過ぎて価格が下がるのを防ぐため、主食用に代わって、家畜の餌用や加工用のコメの生産を定着させることを、廃止の前提とすることを検討しているらしい。

  9. TACT上位を占めた会社は、土地情報が充実していた。

    TACTで私ども、長野県松本市のスマイルハウス、セイブ山田武雄社長がトップに返り咲いた。山田社長は、以前自社開発した不動産マッチングシステムを導入していた。この秋、アーキリアルエステーターの不動産バージョンが導入された。仲介、自社物件をいれて800物件以上を公開している。

  10. 消費税4月より8%決定!!

    今年の大みそかは9月30日である!と豪語して各種クライアントを叱咤激励して全国行脚!ビルダー業界では、中古市場に手を出し始めるビルダーも増加している。おかげで競売物件には、価格上昇による乱価格物件が続出。

  11. 10月2日(水) 建築・不動産経営者イノベーションセミナー in 東京 開催!

    【太陽光発電・住宅不動産経営者イノベーションセミナー 第一弾 in 東京】開催日時: 2013年10月2日(水) PM1:00~4:00場所: 東京八重洲ホール (東京駅八重洲口) ...

  12. 消費税増税!業界への恩恵は?

    いったい、増税前と後ではどっちがお得なの?という迷っている潜在客はまだまだ多いという。今朝のニュースでは年収が510万円以下の人には最大30万円を現金給付することが報道された。1000万円の消費税が50万円から80万円その差額30万円という事である。

  13. 今週作成のチラシ3枚アップしました

    ゲインズ様 モデルハウスOPENホームアシスト様 完成見学会2棟宮川建設様 構造見学会それぞれチラシを新規にアップしました。なお、チラシページを独立させました。

  14. 月平均3.7棟という実績!

    1月から今日まで、塾生の偏差値を見てみるとやはり3棟という結果が見えてきた。ハウスメーカ―の年間平均受注棟数が7棟だと考えると画期的な数字である。但し、高額住宅である。年収のピークは350万円から500万円が最も多い世帯年収である。ここを押さえて家づくりの価格帯を決めるべきである。

  15. 9月21日(土)甲府の太陽光土地活用セミナー 代理店様向けビジネスモデル説明会の申込書

    勝とう塾in春日井でもご講演いただきましたワールドブレインズ 依田社長による、太陽光土地活用セミナー代理店様向けビジネスモデル説明会が9月21日(土)に甲府で開催されます。参加をご希望の方は、勝とう塾最新テキスト>勝とう塾関連セミナー からダウンロードしてください。

ページ上部へ戻る